今日のひとこと

2015.03

お茶の間懇談会

2015.03.31

農村地域で意見交換の機会を開催しました。農業を振興し、農村を元気にするためには学校給食費の無償や食のイベントの開催などの取り組みが提案されました。北海道は農業が元気にならないとだめです。

お茶の間懇談会

朝昼礼・お茶の間懇談会

2015.03.30

朝早く、仕事前の時間を拝借し、道政報告の機会をいただきました。同じく昼にもと駆け巡りました。夕刻は、お茶の間懇談会を開き、道政、市政について意見交換し、北海道の新しい舵取り役に期待する声が高まりました。

朝昼礼・お茶の間懇談会

雪解けの道路改修

2015.03.29

旭川市議塩尻伸司さんと、地元永山地区の雪解け後の道路の現状を視察した。今年の冬は雪が少なく、凍結の影響で被害が出ている。塩尻さんは、早急な改修が必要と、地域住民の皆さんに説明しました。

 雪解けの道路改修

道政報告会

2015.03.28

本日午後3時から、北海道議会活動報告会を開催いただきました。知事選がはじまり、北海道をかえる、かわる、旭川から全道に発信して、流れをかえる知事選。私も、佐藤のりゆきさんを支える議員として頑張ります。また、政策を街頭から訴えました。

道政報告会  2015.03.28
道政報告会  2015.03.28

肉加工

2015.03.27

本日、旭川畜産加工センターに地元東鷹栖の高見市議と訪問しました。働く皆さんに激励をいただきました。地元で生産された、肉牛や豚肉を安全に食べれるよう、日々務めていただいています。

酪農家

2015.03.26

上川管内の酪農家「上川の酪農を考える会」から要望を受けました。TPP問題、担い手確保はじめ、酪農環境の現状について、統一自治体選挙で市民の皆さんに訴えていきます。

新リーダー

2015.03.25

一日、友人・知人の紹介で会社訪問しました。輝ける北海道を創るため、新しいリーダー佐藤のりゆきさんに託し、若者が故郷で働ける政策を実現してほしい。等々、沢山のご意見をいただきました。

旧友

2015.03.24

各方面を訪問し、多くの旧友にお合いする機会となりました。それぞれの分野で活躍し、元気な笑顔に感心しました。

佐藤のりゆき夫人

2015.03.23

午前中、佐藤のりゆきさんの夫人が来旭され、知事選挙について市民の皆さんへご支援を訴えました。佐藤のりゆきさんは、旭川生まれ、生粋の道産子、旭川から北海道を元気にする。知事、道議、市議と連続した闘いに勝利し、市民生活の向上に努めます。

街頭の訴え

2015.03.22

今日の午前、政策宣伝カーに乗り、政策の一端を訴えました。ガンバレ、佐藤のりゆき頼むよ、等々激励されました。

タクシー

2015.03.21

早朝、タクシーが一斉にスタートする。一日で一番早い仕事、市民の足を安全に確保する仕事である。その仕事の運転手のさんと意見交換の機会をいただきました。早出、日中、遅出と役割分担し、市民の身近な足としての役割は、とても大切であります。しかし、タクシー運転手さんの、働く環境は必ずしも十分とはいえない現状を訴えられました。微力でありますが、タクシー業界の、とりわけ働く環境改善に努めたいと思いました。

各種団体挨拶

2015.03.20

道政について、各団体の集いに参加し報告の機会をいただきました。また、沢山のご意見をいただき、深く感謝します。

市民の意見

2015.03.19

本日、旭川市内を回りました。気温上昇し、車の中は暑く、初夏を思わす気候。庭先に福寿草の花が純粋の素晴らしい黄一色満開。市民の皆さんのご意見を承り、道政に反映する決意であります。

地域道政報告

2015.03.18

旭川市民の皆さんに、北海道議会の審議状況や意見書・決議の取り扱い等について報告する機会をいただきました。来月は、統一自治体選挙が予定され、知事については、新人佐藤のりゆきさんが決意し準備中。旭川生まれ、テレビなどの報道にかかわってきた経験を活かし、北海道知事選挙に挑む決意を明らかにしている。

北海道議会報告

2015.03.17

農村地域で北海道議会報告の機会をいただきました。特に、農地基盤整備や土壌改良を計画している地域では、自民党、公明党政権が、平成27年度予算案で、大幅な減額していることに反発の声が大きい。というのは、民主党政権が「コンクリートから人へ」の予算編成した時、自民党は猛反発した経過がある。地方からの意見を受け止め、当時の民主党政権は、補正予算で現状回復した。それでは、今回自公政権の対応は?。

道政報告

2015.03.16

道政報告のため、市民の皆さんや会社等訪問しました。日頃からご指導賜っている皆さんへ、道政に関する主要課題にについて報告し、市民の皆さんからご意見やご提言をいただきました。北海道に新しい風、子どもたちに夢や希望の持てる北海道を創るため、新しいリーダーを誕生して欲しい。地域の活力のため刺激ある政策の企画・推進を望む声が沢山ありました。

バーサー大会

2015.03.15

旭川の早春のイベント「バーサー大会」本日開催された。西川市長も5キロに参加し、市民の老若男女、全道、全国から沢山の参加いただきました。

農村

2015.03.14

ビニルハウスが目立ち始まり、春起期に向かって忙しくなってきた。今日は晴れ、雪、変わりやすい空模様。今日も農村に足を運び、多くのご意見をいただきました。

出会い

2015.03.13

早朝より、タクシー、印刷、車屋さん、等々多くの産業で働く皆さんと意見交換させていただきました。四年に一度の統一自治体選挙、誤りなき選択を望む。

クリーン農業セミナー

2015.03.12

藻谷浩介(株)日本総合研究所研究員が基調講演「100年続く北海道農業をめざして」。北海道に暮らし、農業してよかったいえる農業を展開しべきだ。日本のためとか、食糧基地とか、建前論でなく、北海道の良さを楽しめる農業でなくてはならない。人のためでなくて、家族のため、自分のためになる農業。高くても自信のある農産物、生活が維持できる農業。北海道ならではの気概が必要。札幌ラーメン、素材すべてが北海道でなければならない。北海道の価値に自信をもって、北海道のもので生きていく。

3.11黙とう

2015.03.11

第29期、最後の本会議は午後1時開会予定。最初に、3.11東日本大震災による犠牲者(死者15891人不明2584人)の皆様に対する黙とう。避難生活者22万9千人。 大間原発の建設に関する決議。以下

最後の委員会

2015.03.10

今期最後の委員会が開催され、私が所属する総合政策常任委員会も、午前10時に開会し、平成27年度予算政府案等の概要の報告、「北海道強靭化計画」の策定の報告、人口減少問題への対応の報告がされた。最後に、長尾委員長および柴田部長から閉会に当たりご挨拶がありました。また、明日は午後1時本会議(予定)、意見書、決議案等の調整が断続的の行われている。

旭川サイクリング協会

2015.03.09

いまや観光の柱のひとつになったサイクリングの旭川協会(白鳥秀樹会長)の総会が昨夕、旭川市内で開催された。新年度もイベント満載、旭川の観光を盛り上げに一翼を担える。私も、顧問の一人として微力でありますが旭川観光振興とサイクリング事業の推進に努めて参ります。

事務所開き

2015.03.08

本日、旭川市議選挙に挑戦する三人の現職議員の事務所開きが執り行われた。各陣営とも、決意新たに西川市長の与党議員として、引き続き西川市政を牽引のため邁進する決意が述べられました。

取り戻そう福島

2015.03.07

道北平和フォーラ催の3.11道北集会がJ旭川市役所前広場で開催された。福島の現状が報告され、原発事故以来、14万人余りの県民が避難生活四年。離散した家族や地域コミュニティの崩壊、離職者の生活苦等、復興の立ち遅れを改めて確認しました。集会の後、市内デモ行進して市民に訴えました。

懇談会

2015.03.06

永くご指導いただいている当麻町の皆さんから、「投票権はないけど懇談会を開きたいので」と誘いがあり、本日夜意見交換会が開催された。60名を超える沢山の方々の出席。道政の一端をを報告し、その後意見交換、有意義な集いとなった。選挙区外であるが、道政、町政、農協改革等々、まさしく懇談会。菊川町長はじめJA組合長、森林組合等々の参加に心から感謝申し上げます。

高齢者の安心の

2015.03.05

中心街から離れた住宅街の春光台を訪問した。ここが開発されて久しい、当時の青年層も高齢者となり、独居老人も増えている現状に「高齢者の皆さんが昼食を食べながら、コーヒーを飲みながら、お話ができる「憩いの家」を二か所、訪ねた。一か所目は、昼食をしっかり食べれる食堂風のサロンである。第一線を離れた人、まだ仕事しながら、独居の老人等々、自分で歩き、車を運転して、集まっている。非常に親しい関係に驚いた。自然と集まり、数が増えているようだ。二か所目は、喫茶で夜はスナック、一番目より高齢者が集い、和やかに語らいの場として、提供しているようだ。二か所に共通するのは、女性が多い、主導権は何となく女性が担い、それの男性が同調している雰囲気であること。このように自然に集まれる所に、行政のお手伝いが必要であり、バックアップがあれば、ボランテアレベルでの、高齢者憩いの家、地域の安全・安心が守られるのではないか。更に高齢化社会が進化する中で、地域のあるべき姿を学ばされた思いでいっぱいである。

先輩の声

2015.03.04

先輩の皆さんを訪問しました。現場を離れて久しく、一方で、地域の皆さんのご意見を沢山聴くことができました。まちづくり、人口減少、子育て、政治に反映してほしいと、永年の経験、貴重なご意見に感謝します。

佐藤のりゆきり来旭

2015.03.03

今日から明日まで、佐藤のりゆきさんが上川・旭川を訪問され、道北の皆さんに、北海道知事選挙で現職に挑戦する決意を表明されました。
旭川生まれの佐藤のりゆきさんが道民の皆さんのご推薦をいただき、知事選挙勝利目指して、頑張ります。

一般質問終了

2015.03.02

今議会の一般質問が本日をもって終了しました。本会議終了後、予算特別委員会が開かれ、委員長はじめ役員の選任、議事運営を決定し閉会。四日から予算特別委員会が開かれます。

公契約を適正化する条例

2015.03.01

日弁連貧困全国キャラバン「旭川」が昨日、旭川弁護士会、自治労旭川等で開催された。日弁連対策本部の猪俣正氏、北海道学園大学川村雅則氏が現状と問題点が提起され、その後、旭川市の非正規雇用問題の報告。現政権での問題点、地方や職場の現場から運動の展開、地方議会からの取り組みなど、パネルデスカッションとなった。運動の前進により、若者の正規雇用の道筋、すなわち、高齢化社会、人口減少など直面する課題解決に精一杯取り組む決意である。