今日のひとこと

札幌いちご会

2015.02.22

小山内会長が旭川市で講演した。札幌市から発信する新しいヘルパー制度、「重度の障がいを持つ市民への生活ヘルパー」札幌方式といわれている。全国の自治体が独自に、重度の障がいを持つ人々が明るい人生をおくるため、同時に家族の皆さんへのサポート。まだまだ、当事者の思いや考え、声が届かない現実を改善するため、今日の勉強会であった。当事者、家族、施設運営者など関係者が参加されました。

今月のひとことの最新記事